So-net無料ブログ作成
検索選択

ふれなばおちん 1話 ネタバレ [ふれなばおちん]

ふれなばおちん 1話 「隣の男」 ネタバレ(あらすじ感想含む)
長谷川京子(ハセキョー)と言えばこのオレの20歳前後の頃のアイドルだった
2つ年上のその人は当時20代前半で輝くようなキラキラした可愛さに溢れていた
格闘技番組の「PRIDE」のアシスタントで登場した時初めてみて一目惚れ状態でファンになっちまった
とにかくただただ「可愛いから」という理由だけで
一緒にアシスタントやってた畑野浩子ちゃんとセットで大ファンだった


そんなハセキョーもポルノグラフティの新藤晴一と結婚し、現在は二児の母親である
女優業を続けながら朝早く起きて2人のお弁当を作って家を出ているというんだからご立派すぎる
そんなハセキョーがある意味「等身大」の役なのか2人の子供を持つ主婦・上条夏を演じるこのドラマ
夏は地味でさえない主婦という設定なんだろうが長谷川京子の隠しようのない美しさが「冴えない」感がない
娘の優美香(山口まゆ)の忘れ物を届けようとパジャマで家を飛び出すサザエさんみたいなことしててもだ
なんかもう目と唇が「普通の主婦」じゃないって感じで色っぽくて色っぽくてこのオレは頭がおかしくなりそうだ


そんな夏の「ママ友」である小牧莉絵(戸田菜穂)が夫と息子を捨てて28歳の男と駆け落ちしたことでドラマは動き出す
莉絵の夫・小牧亘(菅原大吉)は夏の夫・上条義行(鶴見辰吾)と会社の同僚で同期なのかタメ口で話す仲
莉絵の息子・小牧良(下田翔大)は夏の娘の優美香と中三の同級生のようで優美香は良に明らかに惚れてる
そして両家族とも同じ社宅に住む間柄といういかにもドラマならではのありえないほど密接に絡みに絡み合った人間関係であり、夏の息子・真樹夫(篠田涼也)くんはいい子みたいだけど本筋に関わりはなさそう


夏も莉絵も年齢設定が明らかになってないがまぁ普通にハセキョーと戸田菜穂の実年齢と考えてみればいいんだろう
莉絵が夫子を捨てて不倫・駆け落ち・愛の逃避行(古いか?)・失楽園(もっと古いか?)に走ったのは「満たされない」からとのこと
女として男と愛し合うことで「満たされるらしい」
だから今は「最高」なんだと有頂天状態だが相手の男が出てないしキャスティングもされてなく狂言にも思える


ただこの「満たされない」というのは社会が成熟しきった現代日本人が抱える心の病というものじゃないだろうか
不倫ドラマは多いけどほとんどがこの「満たされない」という感情から不倫に走っている
ブータンのように物が豊かでなくてもささやかな幸せを最大の喜びにできるような国民性は先進国にはないのだ
日本で幸福度ランキングを集計するといつもトップは福井県で上位には日本海側の県が多くを占めている
やはり福井県や日本海側地域に住んでいる方々は大都市圏が太平洋側に集中していることから、ブータンのように「身の丈に合った」幸せを見出すことに長けているということなんだろうか?


とにかく莉絵は「満たされてない」とのこと
夫の亘が言うには部署が変わって休日出勤になったり出張が多くなって家族をかまってやれなくなったのが原因ではないかとのことだが実際はどうなのか
クールでシブい感じでイケメンの義行といかにも冴えない中年の亘の違いもあるのかもしれないが、夏に関しては特に「満たされない」とも感じていないようで、普通に「平凡な主婦(お母さん)」としてブータンや日本海側のようにささやかな幸せをかみしめながらいつもにこにこ明るく前向きに生きているようであった


しかし「災いの種」が夏の身に降りかかる
義行の職場で働く派遣社員の佐伯龍(成田凌)が同じ社宅に引っ越してきて、その引っ越しの手伝いをすることになり、階段でズッこけそうになったとこを抱きかかえられるといういかにもドラマじゃなきゃありえないような「運命の出会い」となる


この佐伯龍は役者志望の超絶イケメンで、職場の女性たちが露骨にキャーキャー言うほどだ
しかも仕事もできて聡明らしい
派遣なのに上司である義行や亘にも全く臆せず自分の意見をズバズバぶつける芯の強さもありモテ要素だらけ
ヒゲもはえている


このオレ様はもちろんのこと、オレの周囲にもあそこまでモテる人間などいたことがないからわからないが、カッコいい男がいると女性はあそこまで露骨にキャーキャー言うもんなんだろうか
あーゆーのってマンガの中だけの話だと思ってたが
もう「キャーキャー」も「カッコイイー」も全部普通に本人に聞こえてるだろうに(笑)


とにかくあんなにモテるなんて羨ましいことだ
羨ましくて涙が止まらない
愛も止まらない


そんな龍を演じる成田くん
確かにカッコいい
ハセキョーとは15歳差
歳の差恋愛モノになりそう
冒頭では2人が結ばれるシーンを倒置的にいきなり流したが・・・
既に2人が惹かれあうきっかけは生まれたのである


ただ、夏は「家族第一」な性格
そもそも世の中みんな不倫してるみたいに言われてるが大半の奥様は家族や子供のことを考えて不倫などしないし、いくら理想の相手が現れたってそんな気持ちにならないのが現実であり、夏は典型的なそのタイプだ


不倫ドラマと言えばいかにも「不倫ウェルカム」な性格の女性ばかり登場してきたが、夏のように「不倫なんて考えられない(他人の前で裸になんてなれない)」奥手な性格の女性がなぜ不倫に走るのか興味はある
確かに義行に抱かれたいが、「レス」状態が長いようで
結局それなのか・・・


ただ義行は夫としては妻の事も家族のことも大切に思っている理想の夫のように見える
しかも渋くてイケメン
あれで不満とか言ってたら世の大半の奥様方は「贅沢すぎ!」とお怒りになられるんでは?
だからこそ夏がなぜ不倫に走るのかが気になるドラマなのである
不倫は文化だとかつて誰かが言っていた
そんな石田純一みたいなことがこのドラマでも描かれるのか・・・?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。