So-net無料ブログ作成
検索選択

ふれなばおちん 5話 ネタバレ [ふれなばおちん]

ふれなばおちん 5話 「帰したくない」 ネタバレ(あらすじ感想含む)
夏(長谷川京子)は久しぶりに髪を巻き、久しぶりにルージュを引き、久しぶりにスカートをはいて外出した
その先は龍(成田凌)が所属する劇団の公演だった
前回で完全に失恋した若林(古畑星夏)は気持ちを切り替えて完全に龍の恋を応援する側に回った様子
公演は喜劇で場内はかなりウケている
ちょっとしたお笑いライブくらいウケている


公演が終わると龍は夏と2人きりになりたくてついてきたまず優美香(山口まゆ)と良(下田翔大)を追い返す
優美香も優美香で良と2人で帰りたくて仕方ない様子でもう惚れてるのがバレバレ状態
良は優美香のことどう思ってんのかわからないが内気な性格っぽいからあれはあれできっと好きなんだろう
小さいころからずっと一緒にいるんだもんね
そりゃ自然とそうなるよね
それが自然の摂理ってやつだ


そして龍は夏と若林とこの5話まで大して目立たない存在だったシゲ(裵ジョンミョン)の4人で飲みに行き、そこからなし崩し的に夏と2人きりになろうとたくらんでいたみたいだが、その前に龍の気持ちを知っているシゲと若林が空気を読んでその場から消えて夏と龍は早くも2人きりになる


「帰りましょうか」と帰宅を促す夏だったが、龍は「一杯だけ飲んでいきませんか」と求める
夏はあれこれ理由をこじつけて断ろうとするが龍が手を握るともうダメ
夏は典型的な「スキンシップに弱い」タイプなんだ
まさに「ふれ(触れ)なばおち(落ち)ん→触れられたら落ちちゃう」だ


「一杯だけ」という約束でどこぞのバーで飲むお2人さん
龍は役者になったきっかけは「正直でいられるから」とのこと
小さいころからモテモテで、当然言い寄って来る相手全員と付き合うわけにはいかないから断らなきゃいけないわけで、「傷つけたくないから」とあれこれ理由を嘘ついてきたことから自分を「嘘つき」だと語る龍


そして一杯飲み終わると「もう一杯」と延長しようとする龍
しかし夏は「一杯だけって約束だから」と断る
しかしまた龍は夏の手を握る
「ふれなばおちん」な夏はこれでもうダメ
しかも「今夜は帰したくない」とまで言い切る龍
今の夏の立場で朝帰りなどできるわけがないのに・・・


ただ主演の長谷川京子がドラマが始まる前のインタビューで答えていたがこの「帰したくない」というセリフはすごくドキドキしたらしく「もっと言って~」って思ったらしい
そういやハセキョーは20代前半の頃好きな相手には告白するタイプか質問された時に、相手から告白するように仕向けるタイプだと答えていたけど、やっぱり「言われたい」性格なんだろうか
愛するより愛されたいハセキョー
愛されるより愛したいKinKi Kids


激しく動揺した夏はトイレで自問自答する
しかしここで流されてホテルに行ってしまえばもう引き返せなくなる
まして朝帰りすれば100%家庭崩壊だ
夏は「踏みとどまって」店員に龍の分の代金まで払って何も言わずに1人で逃げるように帰ってきてしまった


帰宅して風呂の中でなぜか涙を流す夏
好きな相手ができても思うように会うことも、一緒にいることもできない辛さ
そして風呂の中でむせび泣く夏に気づいた義行(鶴見辰吾)


その夜、ずっと「レス」状態だったと思われる義行が求めてきた
義行は義行で夫婦仲の危機を感じ取っているんだろう
しかし夏は理由もわからないまま拒んでベッドから出てしまう
いや理由はわかっている
もう心の中は龍でいっぱいなんだ
敢えてその事実から目を背けているだけで・・・


翌朝、義行を見送る際も龍の部屋の方に視線が行ってしまっている夏
義行はさすがに夏の変化を感じ取った様子・・・
だが良くある不倫ドラマみたいに激しく激昂して取り乱さない義行の大人の魅力がカッコいい


夏はベランダで窓ふきをしながら今回は声だけの出演となった戸田菜穂演じる莉絵とおしゃべり
前回何も答えずはぐらかしてたくせに龍のことまで話したかはわからないが好きない相手がいることは話したようで、例のバーの一件以降2週間顔も合わせてないと明かす


「夏ちゃんは引き返したってことね」と莉絵
「これでよかったのよ」と夏
龍のことは諦める決心がついたかの様子


そこに義行から電話が
今夜2人で食事に行こうとの誘いだった
2人で食事と言っても普段行きつけの安居酒屋でのことだった
そしてしばらく喋ると誰か来て義行も「おう、こっちこっち!」と手招きする
そこにやって来たのはなんと龍だった
「さてと・・・揃ったな」と不敵な笑みを浮かべながら何かを語り始めようとする義行の大人の魅力全開


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。