So-net無料ブログ作成
検索選択
蜜の味〜A Taste Of Honey〜 ブログトップ
前の1件 | -

蜜の味 最終回 感想 [蜜の味〜A Taste Of Honey〜]

蜜の味 最終回(11話)「もう何も望まない。誰も私達を知らない国へ行こう」の感想です
あらすじ完全ネタバレレビューになります
結果的にやはりこのドラマの主役は終始一貫して菅野美穂なんだなとARATA・・・じゃなくて改めて再認識しました


禁断の愛を貫く辛さ
直子と雅人は行く先々で週刊誌の記事の為に近親相姦医師カップルと知られ、
職場も住む場所も失い続けます

週刊誌の影響力ってそんなに強いものなんでしょうか
そもそもこれだけネットが普及した時代に田舎の隅々まで浸透するほどの影響力があるものなのか

彩は倒れましたが結局大事には至らず
いまいち意味がないフェイクでした
彩の病状が「医学的」に判明しない感情的な原因であるということを伝えたいシーンだったのか

そして霧島もなんだか中途半端
何をしたいのかもよくわからない感じでしたね
結局彩と結婚したいだけなのか・・・

しかし彩は倒れてついに今までの自分を見つめなおします
直子と雅人を恨み怨嗟の感情を抱き続ける事で体に負担がかかっていたのだと
確かに「怨念」となった彩は病的でもありました
雨の中一晩中直子と雅人がいる部屋を外から傘をさしたまま朝まで睨み続けたりとか・・・
そりゃ体に負担かかりまくりますよね
その後彩は全ての事態の収束に動き出すわけです

まずは暴走を続ける康志を完全説得
「潮時」、「他人の人生に引きずられてどうするの?」等強力なキャッチコピーを駆使
この彩の言葉で康志は人間としての心を取戻します
最後の場面ではまだ直子への未練を口にし、目も泳いでるままでしたが、
素直に彩に頭を下げるあたり元の真面目な性格に戻りつつあるようです

頼、白井と次々手をつけたヤリチン栗山は年齢不詳ナースの白井と結婚し故郷の指宿で開業するとのこと
白井は8年前から既に東和医大のナースでした
あの時点で既に最低でも23歳以上だったはず
その後8年・・・
5歳前後の姉さん女房と推定され30歳も過ぎてるはずの白井はギャル同然のノリで「幸せになりま~す♪」と・・・
まるで白井の方が年下のような雰囲気で・・・
以前のAKBの出し物以上に痛々しい・・・

滝ノ原ジュニアは最後までピエロのまま
頼にプロポーズしていましたが頼は軽く流していましたね
細川とはあれだけ結婚したがっていた頼
ジュニアにはそれだけの魅力がなかったのか?
5浪のミノさんも学生時代は情緒不安定でしたが、
今では年齢相応の達観した落ち着きを取戻し、
良き兄貴分(長老キャラ?)的存在になっていました

そしてついに話はクライマックスへ
直子の母・久子が脳腫瘍で倒れます
牛窓へ駆けつける直子
父・洋介は直子を追い返します
「お前は家族を捨てたんじゃろ!」と

雅人も牛窓までかけつけます
牛窓の病院の施設では脳腫瘍の手術は無理な状況
しかし全国の脳腫瘍に強い病院はどこも万床状態
しかし担当主治医の強い依頼があればなんとかなると雅人
病院で大声を出して主治医の先生に大病院への搬送を懇願する雅人
取り合わない陰険な牛窓の看護師
ちょっとこれさすがに人命軽視すぎるんじゃないでしょうか

そこに颯爽と登場したのが彩
「病院で大声を挙げるなんて、あなたらしくないわね」と
これヒーロー物の作品か何かで絶体絶命の場面で主人公が登場するような雰囲気でした
そして「お義姉さんは東和医大で引き取ります」と
そして直子と雅人達に素直に「敗北」を認める彩
「あなたの一途さと常識を超えた純粋さに負けた」んだと

そして彩は久子を救い、そして雅人には離婚届も渡しました
そして康志も更正させ全ての事態収束をたった1人でやってのけたわけです
ぶっちゃけ直子を食っちゃいましたね
主役はやっぱり彩であり菅野美穂なんだなと再認識
当初から物語をこじらせ、盛り上げ、そして収束させたのは一貫して彩でした
このドラマの最大の魅力は「怖い彩」でしたし
このドラマにおける菅野美穂の存在感は絶大でした
クレジットの順番も逆にすべきでしたね

彩に救われて(喰われて)なんとなく放心状態の直子と雅人
海外に行こうと直子から提案
雅人は「カレーがある国にしないとな」と返す
「前から思ってたけどなんで私カレーなの」と笑う直子
「愛してるよ」と意味不明な返答をする雅人
ほほえましい光景です

そして結局二人は戦乱の激しい中東と思われる地域で緊急医療チームに属していました
次々と搬送される患者達
雅人も直子も必死に対応し続けます
そして夜は壁によりかかって二人手をつないで寝ています
部屋どころかベッドもない過酷な環境
禁断の愛を貫く厳しさを最後まで描いてこのドラマは終わります・・・

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
全11話続いた「蜜の味~A Taste Of Honey~」もここで終わりです
それにしてもあのラスト
あそこまで壮絶なオチにしなくても良いんじゃないでしょうか
あれならまだアジアアフリカの医師不足の地域で頑張ってる姿とか・・・
あとは国境なき医師団(MSF)とか・・・
あそこまで壮絶なオチにしなくてもと思ってしまいました(笑)
もちろん戦乱地域での医師不足も事実だし頑張る二人の姿は立派だし心打たれましたけどね

二人は「夫婦」だと雅人は言っていました
ならば直子は雅人の子を産むのでしょうか
冒頭で直子は「私達はお父さんにもお母さんにもなれないし」と言っていました
しかし前回のラストのように二人は性交渉のないプラトニックな関係でもないわけです
避妊しながらの愛なのかもしれませんが・・・
思えば彩と康志が一晩きりとはいえ唇を重ねた夜もあのあとどこまで進んだのかわからないままでしたね
オブラートな部分が多いドラマでした

ドラマ全編通してだとちょっと後半でトーンダウンした感は否めない作品でしたね
特に康志の暴走は見てて不快なだけで彩のそれとは違ってハラハラするものがなかったです
ストレートに彩が1人で最後まで暴れてこじらせるようにしたほうが良かったですね
雅人がアメリカに行く5話くらいまでが面白さのピークだったかな・・・

もっと細かく言えば3話のラストですよ!
彩が大学時代の直子の部屋の玄関まで来て影が映ってた時!
まるで貞子みたいだった(>_<)
あれ怖かったなぁ~(>_<)
あそこが僕の中でのこのドラマのピークでした(笑)

そもそも直子は最後まで「池澤先生」という呼び方のままだったのが一番気になりました
下の名前で呼ぶこともなく「雅にいちゃん」に戻しもせず
それも冒頭で「私達は結婚する事もないし」と言っていましたが・・・
敬語はさすがにやめてたけどまだなんだか壁があるような感じにも思えましたね
「雅兄ちゃん」と呼んでいた頃の直子と雅人には距離感を全く感じなかっただけに
そもそも敬語で話してる期間がかなり長かったからなぁ
「~してらっしゃったんですね?」とか最高敬語レベルのぎこちなさだったし

ちょっとこの「距離感」を最後まで引っ張りすぎたかなと思います
既に駆け落ち同然の状態になっているのに、最後まで「池澤先生」のままだったのは不自然ですよね
結婚できない関係なのはわかりますが・・・

まーこんな感じで最終回はなんだか微妙な感じで終わりました
いまいち盛り上がりなく終ったなという印象
とりあえずaikoの「ずっと」は良い曲だなぁと思いました

おもしろいドラマでしたけど、そんな感じで後半のトーンダウンはいろいろ残念なドラマでした
でもARATAをこんなにたくさん見たのはあの窪塚洋介と共演した映画「ピンポン」以来じゃないかな
メガネを取ってもやっぱりARATAはカッコ良くて見とれてしまったのは事実です(^-^)

でね、今日友達の女の子(彼女ではないです。オレはモテません。クリスマスも1人ぼっちです(>_<))と、
このラストについて語り合ってたんですよ
彼女は「直子と雅人は悲惨な結果に終わっちゃったね」と言いました
あなたはあのラストはどう捉えましたか?

確かに僕も壮絶なオチだなぁとは思いました
でもラストシーンの直子の寝顔は少し幸せそうにも見えたんですよ
ベッドもないどころか布団もないどころか住む部屋さえない環境なんでしょうね
そして戦乱の地域ですから常に重傷救急患者が運ばれてきて神経が磨り減る毎日
そんな状況でも愛する恋人と手を繋ぎながら眠れる幸せ

オレは直子と雅人はあんな環境に落ちてしまったけどそれでも幸せなんじゃないかと思ったんです
だって結婚して、家があって、ベッドがあっても別々の寝室で寝る夫婦だっているわけじゃないですか
それに比べれば戦乱で崩れた壁にもたれかかりながらでも手を繋いで寝れる二人は幸せなんじゃないかと
ドラマのラストシーンなんてほとんどが「視聴者の想像におまかせします」なんですけどね
僕は必ずしもあのラストが「悲惨」じゃないんじゃないかな・・・って

家族も、エリート医師としての輝かしい未来や人生も・・・全てを失ってもたった1つの愛にかけた2人のドラマ
その結末があのラストシーンなんだったと思いました

とりあえず、フジテレビさん、素晴らしいドラマをありがとうございました!
楽しませてもらいました(^-^)
蜜の味 最終回(11話)「もう何も望まない。誰も私達を知らない国へ行こう」の感想は以上です


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - 蜜の味〜A Taste Of Honey〜 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。