So-net無料ブログ作成
検索選択
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん! ブログトップ
前の1件 | -

プライスレス 最終回 感想 [PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!]

プライスレス(PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜)最終回(第10話)「聖なる夜に起こす最後の奇跡」の感想(あらすじネタバレ含む)です
前回のラストでめちゃくちゃな展開になり始めたこのドラマもついに最終回
強引すぎる流れでありながらも金田一(木村拓哉)のカリスマ性あってのものと前向きに捉えましょ
「最高のキムタク」が今夜ついに完成したといった感じです


前回のラストで社員1507人全員が金田一がやってきて、
全ての社員を失った統一郎(藤木直人)はついに敗北宣言
悪徳専務の財前(イッセー尾形)がどうにかしようとするのも制止して自暴自棄に街へ繰り出します


そして統一郎はどこをどう歩いたのか無意識に(?)金田一の屋敷(幸福荘)へやってきちまいます
前回の1507人がいきなり全員金田一の元へやって来るのと匹敵するほど強引な展開
そしてついに金田一に自分達が腹違いの兄弟である事や、
父は遺言で金田一を社長にするよう言っていて、
自分はその言葉に対して必死に闘いあがいていたと白状します


統一郎は幸福荘にそのまま泊まり、さらに一番最初の金田一同様ホームレスにまで身を落とします
いくらなんでも資産や邸宅は残ってるだろうと思うけど、敢て進んでホームレスを体験したかったのかも?


一方、金田一達は全社員を失って倒産寸前のミラクルエレクトロニクスをまた「ミラクル魔法瓶」として復活させようと奔走
営業先・開発工場主、そして社員達全てに反発され、
頼みの綱の広瀬社長(草刈正雄)にも融資を断られる苦しい展開


しかし、統一郎がハピネス魔法瓶に対する特許権侵害の被害届を取り下げた事で魔法瓶作りの再開が可能になります
しかし金田一達はハピネス魔法瓶の復活より、ミラクル魔法瓶で究極の魔法瓶作りをすることを選びます


模合(中井貴一)や二階堂(香里奈)奔走もあり、ついに営業先・開発工場主、社員達の同意も取り付け、
そして祐天寺に住む可愛い元彼女の瑤子(蓮佛美沙子)の後方支援もあり、
瑤子パパの広瀬社長も融資を快諾します


これでミラクルエレクトロニクスはまた以前の社名である「ミラクル魔法瓶」として復活できる形になりました
ただ一度暴落した株価や社名へのネガティブイメージがそんな簡単に翻るのはちょっと不自然だけど・・・
あるわけねぇだろ、んなもんと言いたいとこだけど・・・
そこはもうドラマなんで突っ込んでも仕方ないかな
いや、そーゆーとこをあれこれ突っ込みたくてこのブログやってるんだけどね(笑)


そして金田一はホームレス生活の統一郎に声をかけ、
一緒に炊き出しの「豚が死んでいない」とんじるを食べ、
そして枕を並べて幸福荘で一緒に寝ます


このドラマが始って以来ずっと険しい表情をしていた藤木直人の始めてみる優しい笑顔
キムタクと藤木直人という「イケメン兄弟」が仲良く枕を並べて寝てる姿にクリスマスの女性ファンも歓喜?
そしてついに2人は完全和解します


金田一と二階堂の関係も「事実カップル」みたいな感じになってきました
榎本(藤ヶ谷太輔/Kis-My-Ft2/キスマイ)に金田一の事が好きなのか聞かれ、
素直に「好きですよ」と答える二階堂
そして3人で待ち合わせをしている時に模合が遅れた為、
周りでブチュブチュキスをしまくるカップルたちに流されついに金田一と二階堂も唇と唇を寄せ合い・・・


しかしそこで模合がブチ壊して二人のキスは未遂に終わります
しかも周りでブチュブチュキスしてるカップルの中で男の方がオレに似てる奴が1人いて妙に気になった
なんか自分に似てる奴がキスしてるとムカつくな・・・


さらにキムタクと香里奈のキスシーンはなしで終るのかと思いきや、
二階堂の夢の中で2人の金田一と二階堂の結婚式が描かれ、
その夢の中でブチュッといきました!


そして話は現実に戻り、新生ミラクル魔法瓶の全社員挨拶の場面
金田一は社長を統一郎に推薦します
当然社員は猛反発
しかし統一郎は真摯にこれまでの姿勢を反省し、
そして社員全ての名前を覚えた姿を見せ皆の賛同を得ます


これでミラクル魔法瓶も統一郎の社長の座も完全に元通り
それを見届けると金田一と二階堂と模合の3人は会場から去っていきます
それを追いかける統一郎と榎本と財前
これからどうするのか尋ねられ、
金田一は思いつきで「保温期間が一週間の魔法瓶を作る」という途方もない野望を口にします


既に2日間保温時間が持続する魔法瓶の段階で現代科学の域をはるかに上回っているのに、
その上さらに一週間だなんてもうこれはもうタイムマシーンを開発するのに匹敵するくらいの難易度では?
いや、2日が実現できたなら後は改良だけだからタイムマシーンよりはまだ難易度は低いのか
どちらにしても現代科学の限界に極限まで挑戦する金田一達
しかし辻社長たちはもうミラクルの傘下でやるわけだから技術者から探さなきゃいけないわけで


そして榎本に「もしまた貧乏暮らしに戻ってしまったらどうするんですか?後悔しますよ?」と聞かれる金田一
しかし3人とも自信満々の表情で振り返り、
「自分で決めた道なんだから、後悔なんてあるわけねぇだろ、んなもん」と最高にカッコいいセリフをキメる金田一さすが主役です!!
たまりません


そして夕日の中の荒野(?)を去って行く3人
究極のポジティブ思考である金田一の性格が二階堂と模合にも完全に伝染しているようです


そしてどれほど時は経過したのかわからないけど、どこかの冬山で3人は魔法瓶の実験をしていました
かまくら(?)から出てきた3人は、一週間雪の中に埋めた魔法瓶を取り出してそのお湯の熱さを確かめる
舌を火傷するほどの熱さの熱湯が出てきて、なんと保温効果一週間の魔法瓶まで感性させちまいました!
もう前回のラストから人間関係的にも科学的にも「あるわけねーだろ!」な展開ばかり
最期2話で一気にブチ壊れた感じのあるドラマですがもうこれはこれで良しとしましょう


そして最後は本日にちなんで「メリークルシミクリスマス」と(模合以外)叫んでドラマは終り
金では買えないPRICELESSな満足感や幸せを掴んだ3人の姿を描いて終了しました

-----------------------------------------------------------------------------

キムタクのドラマと言えばとにかく何でも出来てカッコ良くて低い声で喋って・・・というドラマばかりなイメージが定着しつつありましたが、このドラマはそんなキムタク像を大きくぶち壊す内容となりました


以前の更新でも述べたけど、ちょっとラスト2話で一気に話が唐突に進みすぎたし、
支離滅裂になってしまった感があり、それまではとても引き込まれる良いドラマだっただけに残念
やっぱりもう1クールまでとは言わなくてもあと2話くらいはほしかったドラマだったと思う
時間拡大などしながら放送されたものの10話で終ってしまった煽りで後半が残念だったなぁと思います
でも個人的には今クールで一番面白いドラマでした


視聴率的には
1話 16.9%
2話 18.8%
3話 15.2%
4話 18.4%
5話 15.7%
6話 18.1%
7話 17.2%
8話 20.1%
9話 17.4%
最終話(10話) 18.7%
平均 17.7%
今クールドラマの中ではドクターXに次ぐ2番目の高水準の数字です
他のドラマがこの2本ドラマと比べると大きく数字が落ちるから、
それだけこの2本は秀逸だったということでしょうか
昨今のドラマで視聴率20%を越えるのは90年代で言えば30%を越えるくらいの価値があるでしょうし
やっぱりさすが天下のキムタクって感じですね


まー、この終わり方だと続編はまずないだろうし、
そもそもキムタクのドラマって続編やらないからこれはこれで終わりでしょうね
もう少し話数があって金田一と統一郎の「形勢逆転」までの描写を肉付け出来れば最高でしたけど


キムタクは大体年に1本のペースでドラマ出演しているから、
次にドラマで見れるのはまた1年後かな
今回新しい境地の役柄に挑戦したことで、
1年後のキムタクはどんな役を演じるのか結構興味あります
おつかれさまでした


今夜はクリスマスですね
Merry Christmas☆彡
あなたはどんなクリスマスイブを過ごしていますか?
楽しいクリスマスになると良いですね(^-^)
今夜はとても静かな夜です
オレの方も今日は普通に仕事があってそのまま帰宅して1人で寂しくやっています(^-^)
たまりません(>_<)


以上、プライスレス(PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜)最終回(第10話)「聖なる夜に起こす最後の奇跡」の感想(あらすじネタバレ含む)でした


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。