So-net無料ブログ作成
検索選択
シングルマザーズ ブログトップ
前の1件 | -

シングルマザーズ 最終回 感想 [シングルマザーズ]

シングルマザーズ 最終回(第8話)「嵐の予感!」の感想(あらすじネタバレ含む)です
シングルマザーのリアルな問題点をこれでもかとエグったドラマ
とても興味深く見続けていました
ピーク的には前回の7話だったかなという感は否めませんが
それでもいろいろ考えさせられる良いドラマでした


直と信樹はついに対面を果たしましたが、
さすがに「復縁」などなるはずもなく
ただ涼太は信樹とも定期的に会っているようですね
信樹も「父親でありたい」と本音をぶつけていましたね
最後の方は直も笑顔で信樹の事を語れるようにまではなっていました


それにしてもDV加害者の心の病は本当に根深いですね
そもそもオレには愛する女性に暴力を奮うという発想自体全くないから理解に苦しむ所です
男のオレでさえそうなんだから女性からすれば尚更理解に苦しむ思考ですよね
ただ小田の発言や様子を見ているともう自分の意思ではどうしようもない「衝動」のようなものみたいですね
信樹もそうだったんでしょうか


DVは絶対に許されることではありません
今でも世の中にはDVに苦しんでいる妻や子供がいるかもしれない
できればそんなことはなくなってほしいなぁ
このドラマとかいろいろきっかけになって社会が変われば良いなと思います
シングルマザーに対する行政側の支援ももっと拡充しても良いと思うし


それにしても一番残念だったのはカレー屋の「その後」
これを全く描かなかったのは大原点ですね
放送時間枠の問題もあるんでしょうがあのカレー屋って直や涼太にとっても大事な場所だったんだし
洋輔と雪乃の関係も含めてそこは省略しないでほしかったですね
あとこの最終回は慎之介もほとんど登場しないで終ってしまいましたね


北斗晶の演技はなんだか「そのまんま」って感じである意味「自然体」でしたが、
ドラマ初出演ということで良かったんじゃないでしょうか
ドラマ序盤はある意味燈子以上に直のことを支えた久美
逆に後半は結構影が薄くなってしまいましたが(笑)
夫のプロレスラーである佐々木健介との夫婦共演も良かったと思います
これからもいろんな作品に出てほしいですね
応援してます


カレー屋の小暮夫婦も直や涼太の支えとして本当に良い感じでした
カレー屋のシーンになるといつもホッとしましたもんね
カレーが食べたくなってしかたなかったけど(笑)


それにしても燈子の存在感と安心感は本当に素晴らしかった
あんな心強い存在がいてくれたらいいなぁって思いますもん
常にポジティブで絶対にネガティブにならない性格って得難いものです
ある意味「ヒーロー」の要素を持ってますよね
NHK火曜ドラマの「常連」でもある高畑淳子の素晴らしい演技力に拍手を送りたい気分です


児童扶養手当は削減凍結されて本当に良かったですね
行政も無駄を削除するのは大事ですが必要な所には使う事も大事だとわかってほしいもんです
ただ直は派遣社員のまま涼太を育てたんでしょうか?
直の雇用状況も途中から描かれなくなってしまいましたが
主人公の雇用状況は大事だと思うけど・・・
簿記一級受かったのかな?
もう少ししっかり描いてほしかった部分も多いドラマではありましたね


主題歌徳永英明「名前のないこの愛のために」もとても良い曲でした
あの優しい歌声がドラマのイメージとピッタリ合致していましたね


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - シングルマザーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。