So-net無料ブログ作成
検索選択
恋するハエ女 ブログトップ

恋するハエ女 最終回 感想 [恋するハエ女]

恋するハエ女 最終回「ミッション・インポルトガル」の感想(あらすじネタバレ含む)です
一体何の目的で、何がしたいのかさっぱりわけわからなかった八重樫修治(筧利夫)の謎
それがついに明らかに・・・
「コモリン」こと小守絵美(ミムラ)の恋の行方もついに決着
ついにこのドラマの集大成です


八重樫は末期ガンで余命あとわずかだとわかりました
エリート官僚であるということも嘘
現実は事なかれ主義のイエスマンでただの雑用係だったという事実
コモリンはそれを全て知っても八重樫のことが好きなんです
そして余命僅かの八重樫への愛の為にポルトガルまで追いかけちまいます

八重樫が憧れていたポルトガルの夕日の前で愛の告白をするコモリン
しかしいつまでも振り返らない八重樫
もう・・・この時点で・・・別人か?
そう思っていました・・・
しかし振り向いたのは八重樫本人

八重樫は涙でいっぱい
しかも全財産をコモリンの小学校に寄付しちまって一文無しです
ポルトガルかと思ったのも三重県の「ポルトガル村」というオチ
しかし余命僅かで一文無しの八重樫でもコモリンは愛しているということ
駆け寄って抱き合います

そしてクルーザーをコモリンの金でレンタルしたのか「タイタニックごっこ」をする2人
ここでドラマは終了です・・・

・・・な、なんだこりゃあ!!
ちょっとこの枠のドラマは昨年の「ビターシュガー」もそうだけど全然面白くないドラマばっかりだな
このドラマも毎回毎回めちゃくちゃで良かったのはSPYAIRの主題歌「WENDY ~It’s You~」 だけだな
元カレの高木誠也(川岡大次郎)も最低男のままで終っちゃったし
だったら末期ガンなんて無駄に暗い設定も何かの間違いとかそーゆーオチにしてほしかった

でも次の戸田恵梨香主演「書店員ミチルの身の上話」は面白そうね
大森南朋も「ハゲタカ」以来のファンだし
このドラマはさすがに期待はずれということはなさそう
この枠のコメディとか恋愛ものはもう今後は見ないほうが良さそうね
「ビターシュガー」に「恋するハエ女」と二度もガッカリさせられたんでね

ただ、コモリンみたいな女性って現実にいたら寧ろ理想的ではありますけどね
あんなにめんどくさくなさそうで素直で裏表もないタイプって本当にいたら最高なんだけどなぁ
これは「結婚しない」で菅野美穂が演じている田中千春にも同じ事が言える
どっちも「ダメ女」みたいに描かれてるけどこんな素直で裏表がないタイプって本当にいたら理想なんだけどね
現実にはコモリンや千春みたいな「天使」なんていないのはわかっていますが(笑)

以上、恋するハエ女 最終回「ミッション・インポルトガル」の感想(あらすじネタバレ含む)でした
まーおつかれさまでしたさまーずじゃないほうのミムラさん・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
恋するハエ女 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。