So-net無料ブログ作成
まほろ駅前番外地 ブログトップ
前の1件 | -

まほろ駅前番外地 9話 感想 [まほろ駅前番外地]

まほろ駅前番外地 9話「クソ可愛いまほろJK、ボディガードします」の感想(あらすじネタバレ含む)です
今回は劇場版以来の登場となる高良健吾演じるや闇組織のボスである星が登場
高良健吾は松田龍平の弟の松田翔太とスカイダイビング仲間です
彼は熊本出身ですがやっぱり熊本県民らしさ出てますよね
熊本出身の友達や知り合いが多いんでわかるんですが、
彼は雰囲気というかすごく肥後もっこすっぽさ出てまして、
それはもう目とか喋り方とかそのレベルにまで至ります(笑)


今回はドラマ版では初の週跨ぎになりましたね
つまり1話で完結しなかった初のストーリーです
案件自体が厄介なものですからね
ただその分報酬も大きいようで
でも報酬が大きい分危険も大きいヤマですよね


清海を演じる刈谷友衣子
NHKで放送されたテレビ60年記念ドラマ「メイドインジャパン」で主演の唐沢寿明の娘役を演じていましたね
彼女のブログにもありましたがこのドラマの撮影自体は昨年の4月にされたもののようで
だから結構前の事という認識らしいです
でも彼女スゴク雰囲気あって良い女優さんになると思いますよ


今回は星が強引に多田に依頼を押し付ける形となり、
行天がほとんど絡んでいません
行天は多田からすれば迷惑な存在のようで、
実は要所要所で助けてる部分があって、
今回は多田の単独行動になっていることも芦原園子を発見できないことに繋がっている気がします
多分行天と一緒に探していたら見つかったんじゃないかとも思うし
多田は正義感が強すぎて真面目すぎるから人間の汚さが見える案件は向いてないですよね


多田はもう嫌気が差したのか星に「もうムリだ」と告げますが、
星はそれを認めようとしません
どうやらもう引き受けてしまった以上断れないヤマのようですね


とにかく今回見てて思ったのはやっぱり多田と行天は2人で1人なんだなということ
多田単独では解決できるヤマでもなさそうです
でも次週はかなり緊迫した展開のようで楽しみですね


以上、まほろ駅前番外地 9話「クソ可愛いまほろJK、ボディガードします」の感想(あらすじネタバレ含む)でした

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - まほろ駅前番外地 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。