So-net無料ブログ作成
検索選択
半沢直樹 ブログトップ
前の1件 | -

半沢直樹 最終回 視聴率 [半沢直樹]

半沢直樹 最終回 視聴率がついに判明しました
半沢直樹 最終話(第10話)の視聴率は42.2%
瞬間最高視聴率は46.7%でした
これにより半沢直樹は「ビューティフルライフ」最終回の41.3%を抜きドラマ歴代2位に!
ここでドラマ歴代視聴率ランキングを掲載します



ドラマ歴代視聴率ランキング(ベスト10)
(注)1977年9月26日以降に放送された番組

1位 積み木くずし・親と子の200日戦争 最終回(TBS) 1983年3月29日(火)放送 20:00~20:54 視聴率 45.3%

2位 日曜劇場・半沢直樹 最終回(TBS) 2013年9月22日(日)放送 21:00~22:24 視聴率 42.2%

3位 日曜劇場・ビューティフルライフ・最終回(TBS) 2000年3月26日(日)放送 21:03~22:24 視聴率  41.3%

4位 金曜劇場・熱中時代 最終回(TBS) 1979年3月30日(金)放送 21:00~21:54 視聴率 40.0%

4位 家政婦のミタ 最終回(日本テレビ) 2011年12月21日(水)放送 22:00~23:19 視聴率40.0%

6位 3年B組金八先生 最終回(TBS) 1980年3月28日(金)放送 20:00~20:55 視聴率 39.9%

7位 ひとつ屋根の下 最終回(フジテレビ) 1993年6月21日(月)放送 21:00~21:54 視聴率 37.8%

8位 日曜劇場・GOOD LUCK!! 最終回(TBS) 2003年3月23日(日)放送 21:03~22:09 視聴率 37.6%

9位 赤い激流 最終回(TBS) 1977年11月25日(金)放送 21:00~21:55 視聴率 37.2%

9位 土曜グランド劇場・家なき子 最終回(日本テレビ) 1994年7月2日(土) 21:00~21:54 視聴率 37.2%

「ベスト10」と区切ると同率順位のドラマが最後に9位で並んでしまって「10位」がないというなんとも締まらないランキングですがこれが最新の歴代ドラマランキングベスト10です

「刑事ドラマ」だって立派に“ドラマ”カテゴリーに入るものです
そう考えると本来は3つめの同率4位にあの伝説のドラマ「太陽にほえろ!」の1979年7月20日(金)放送分が視聴率40.0%を記録している為、ランクインさせたいところではあります
これは最終回でもなんでもないレギュラー放送回ですが、基本的にクール物のドラマのみという視点でベスト10を選んだほうが良いと思いこれは除外しました
時代劇や大河ドラマ・特撮ドラマも同様の理由で除外です
それらを入れられるなら黄門様や武田信玄や初代ウルトラマンなども入れる事ができますからね(笑)
NHK朝の連ドラであれば50%越えも多数ですが同様に除外しています

また、「女たちの忠臣蔵」(1979年/TBS)も42.6%を記録していますが、1話限定スペシャルドラマなので除外
逆に、熱中時代・金八・赤い激流は実質2クール期間放送されたドラマですが、これらは外さず入れてみました

また、1977年9月25日以前のドラマであれば1972年の「ありがとう」の視聴率56.3%や1973年の「ゆびきり」の視聴率49.8%などの記録があります
どちらのドラマもTBSです
TBS強いですね
ちなみになぜ1977年9月26日以降のデータでどこのメディアもドラマ歴代視聴率をランキングしているかですが、1977年9月26日に調査を電信式に変更して詳細なデータが得られるようになった為ここで区切ってるわけです

ただ、ベスト10には古いドラマも結構入っていて、あなたも馴染みがないかもしれませんね
僕も積み木くずしとか見たことないし
だからもう5位くらいまで掘り下げてみましょうか?
これ以降は大分馴染み深い作品が多そうですから
やっぱり90年代以降のドラマに限定したほうが良いかもしれませんね

11位 HERO 第6話(フジテレビ) 2001年2月26日(月)放送 21:00~21:54 視聴率 36.8%

11位 HERO 最終回(フジテレビ) 2001年3月19日(月)放送 21:00~22:29 視聴率 36.8%

13位 101回目のプロポーズ 最終回(フジテレビ) 1991年9月16日(月)放送 21:00~21:54 視聴率 36.7%

14位 ロングバケーション 最終回(フジテレビ) 1996年6月24日(月)放送 21:03~22:21 視聴率 36.7%

15位 男女7人秋物語 最終回(TBS) 1987年12月18日(金)放送 21:00~21:54 視聴率 36.6%

16位 日曜劇場・半沢直樹 第9話(TBS) 2013年9月15日(日)放送 21:00~22:04 視聴率 35.9%

区切りよく15位までと考えていましたが、半沢直樹がもう1話あったんで無理矢理16位まで出してみました^^
このランキングだとフジテレビが一気に増えますね
10位までで2つ、そして16位までにも3つ(1つは同一作品)主演を努めている木村拓哉の凄さが際立ってますね
地味にこの16位までで2つのドラマで主役級の武田鉄矢も何気にスゴイですが(笑)
ちなみに全話平均視聴率ランキングでは「HERO」の34.3%がドラマ史上最高の数字です
このドラマは全話で視聴率が30%超えというとんでもないお化けドラマでした
思えばこれも社会派ドラマでしたよね
「半沢直樹」といい、社会派ドラマは数字取りやすいんでしょうか(笑)

続いて、「半沢直樹」の各話別視聴率は以下↓になります

1話 2013年7月7日放送 「やられたら倍返し! 悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!! 5億を取り戻せるか? 社宅での妻たちの戦い 出世か? 友情か?」 視聴率 19.4%

2話 2013年放送 「上司の濡れ衣を振り払え! 悪者に倍返し」 視聴率 21.8%

3話 2013年放送 「クソ上司に倍返し! 部下のピンチを救えるか!? 裏切り者も出現」 視聴率 22.9%

4話 2013年放送 「10倍返しなるか! 上司と部下の裏切り」 視聴率 27.6%

5話 2013年放送 「半沢が出向に…!? 生き残りをかけた戦」 視聴率 29.0%

6話 2013年放送 「5億から120億! 東京で、倍返しなるか 本店に異動した半沢は巨大な敵と戦う!!」 視聴率 29.0%

7話 2013年放送 「半沢が土下座する! 絶体絶命の大ピンチ」 視聴率 30.0%

8話 2013年放送 「強敵ライバル登場! 負ければ出向の危機」 視聴率 32.9%

9話 2013年放送 「最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!!」 視聴率 35.9%

最終話(10話) 2013年放送 「100倍返しなるか 最後に土下座するのは誰だ!〜衝撃の結末!! 友情か?裏切りか?」 視聴率 42.2%

全話平均視聴率 28.74%

とにかく1話ずつ数字を確実に上げていく理想的な伸び方であることがわかります
この最終回は50%を越えるんではと予想する声もありましたが、
やはり視聴率にはドラマの限界値というものがあると思います

確かに「おしん」に代表されるNHKの朝の連続テレビ小説は50%を越える視聴率を記録したこともありますが、
視聴率50%を越えるとなると紅白とかボクシングやサッカーや力道山など国の代表が世界の舞台で戦う試合とか、ドリフでないとなかなか難しいものがあるでしょうね

それでもテレビ番組全体が視聴率を取れなくなって久しいこの時代にこれだけの数字を弾き出した半沢直樹は素晴らしいと思います
そしてとにかくTBSのドラマは高視聴率が多いですね
歴代日曜劇場だけでも相当なものです
最高視聴率で見ているとTBSのドラマの多さは他局を圧倒するものがあります


そもそもカテゴリーの問題でランキングから漏れたものの水戸黄門だってウルトラマンだって1977年9月25日以前以前のドラマである「ありがとう」や「ゆびきり」だって「ザ・ベストテン」だって「クイズダービー」だって「8時だヨ!全員集合」だって全部TBSの作品です
上記に挙げた番組は皆視聴率40%以上のもので、それぞれ全局合わせた各ジャンルの歴代最高視聴率です
時代劇(大河ドラマ除く)なら1位は水戸黄門 43.7%
音楽なら1位はザ・ベストテン 41.9%
クイズ・ゲームなら民放1位はクイズダービー 40.8%(NHKも含めると「クイズ面白ゼミナール」が1位)
アニメ・特撮なら1位はウルトラマン 42.8%
バラエティなら1位は8時だヨ!全員集合 47.6%(1977年9月25日以前なら50.5%が最高記録!)



TBSの高視聴率番組を生みだす力はすごいものがありますね
ドラマジャンルに限っただけでも「日曜劇場」というドル箱枠を抱えていますからね
TBSって・・・すごすぎます


以上、半沢直樹 最終回 視聴率及び、ドラマ歴代視聴率ランキング(ベスト10)の更新でした
前の1件 | - 半沢直樹 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。