So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚しない 9話 感想 [結婚しない]

結婚しない 第9話「女の友情に大波乱!!平手打ちの涙!?」の感想(あらすじネタバレ含む)です
前回のラストであまりにも展開が早すぎというか唐突すぎと言うかセクハラ訴訟スレスレのキスを敢行した21世紀の石原裕次郎
菅野美穂もそれを拒む事も突き放すこともなく目を閉じてあっさり受け入れちまいます
なんかホント千春ってふわふわと何でも受け入れて流されちゃうタイプなんだなとこのシーンだけでも象徴的でした


で、裕次郎(徳重聡)は本気で好きだから付き合ってほしいと告ります
「返事は急がない」と定番の補足付き
部屋に戻った千春は春子にストレートに「キスされちまった」的に打ち明けます
告白までされてどうだったのか聞く春子
千春は「今の自分を好きになってくれる人がいるなんてホッとした」とのこと


一方、せっかく「初めて絵を見せる人」に千春を選びマンションまでやってきた工藤ちゃん
千春と高原のぎこちないキスシーンを目撃して寂しそうに帰ってしまいます
ちょっとこのドラマは千春と春子の心理描写ばかりに重点を置きすぎで、
工藤の心の内が見えにくく、いつ工藤が千春を好きになったのかなどよくわからないですが、
やっぱりこの様子では好きだったようで


千春はある日契約社員としての契約を打ち切ることを告げられます
つまりリストラ
今の自分を好きになってくれる人がいるということで元気をもらい、
仕事も頑張ろうと張り切っていた矢先だけにこれは凹みます
それを知った高原はコンビニのおにぎりが食べたくなったとウソっぽい口実を作ってまで千春と一緒に昼食を取り、「大切な人(千春)の為なら力になる」と優しい言葉を投げかけます


H.I.Sに工藤と河野がやってきます
パリのホテルを選びに来たわけです
工藤は高原と関係を祝福してきて千春は複雑な気持ちに
そしてコピーをとりに行く千春をいつまでも目で追う工藤
それに気づいた妙に鋭い後輩の河野


千春は高原に甘えてはいけないとハローワークで仕事探しを始める
春子にもリストラの事は秘密にして
しかし35歳以上の求人は少ないようで資格も全くない千春にハローワーク職員も困惑顔
まるで前回のマンション管理会社の担当みたい
しかも帰り道にもらったティッシュのコンパニオン求人募集の「35歳未満」という表記にさらにガッカリする千春


噴水公園では工藤ちゃんが野ばらの絵を完成させていた
そこに妙に鋭い河野が「ここにいると思った」とノコノコやって来る
そして完成した絵をすぐにしまおうとする工藤に「見せてくれないんですか?」と問いかける
そしてさらに「誰か一番最初に見せたい相手が他にいるんですか?」とあまりにも鋭くピンポイントな質問まで
そこに千春がやってきたが2人でいるのを見て退散する姿まで気づくどこまでも感覚が鋭敏な河野


部屋に戻った千春と春子は工藤の事を諦めるのかどうかで意見が割れる
そして投げやりに「高原さんと結婚しようかなぁ~。どうせ元々誰かと結婚したかったんだし」と安直な「逃げ」を口にする
春子は「ねぇ、千春が結婚したいのは好きな人との結婚じゃなかったの?」と食い下がる
工藤を諦めるなとしつこく主張する春子


千春はさすがにわずらわしくなって「もうほっといてよ」的に突っぱねる
そして春子だって樋口部長と復縁しなかった事後悔してんだろ自分だって諦めてばかりの人生だろと居候の立場で暴言の数々
今まで何度も「居候の分際」の千春の反発に怒りもせず柔軟に受け止めていた春子もついに今回はキレて、
強烈に痛そうな効果音を発生させたビンタを千春にブチかまします


痛さから泣きそうになる千春
春子は強そうだもんね
ただ菅野美穂はもう近年は「強い女」を演じることがほとんどだった
「働きマン」の松方弘子
「ギルティ」の野上芽衣子
「蜜の味〜A Taste Of Honey〜」の原田彩・・・etc
それを35歳になった今更、ビンタされて泣いてしまう「か弱い女の子」を演じられてもめちゃくちゃ違和感が(笑)


それはそれとして春子は「これが私の生きる道なの」とまるでPUFFYみたいなことを言い、
そして千春を居候させる無償の親愛は千春が結婚に前向きになっていたからであり、
本命でもない相手に「逃げ」で結婚しようとするくらいなら居候なんてさせなかったと本音ぶっちゃけ
でもよく考えてみれば袴田やら俊介やら千春はずっとブレまくりだったと思うけど・・・
まして2話の池内万作なんて完全に「妥協の結果」の結婚を意識していた流れだったし今更そんなに怒らなくてもねぇ・・・


春子は「出ていけ」とまでは言わなかったものの、千春はそう解釈してついに出ていくことに
しかし部屋を出ても行き場のない千春
そこに高原から着信が入る
千春を迎えに来る高原
「オレが・・・居場所になるよ」とどこまでも優しく包容力もありぶっちゃけ工藤より何もかも上な高原


一方、その工藤も千春の存在を完全に「ロックオン」した河野に強引に迫られ、
観覧車の下で抱き合う事に
戸惑いながら河野の肩に手をかける工藤・・・


千春と高原
工藤と河野
お互い「本命」でない相手と「妥協」の道を進むのか・・・
そんな流れで今回は終わりです

-----------------------------------------------------------------------------------

どんなドラマでもそうですが、ケンカのシーンって見てるだけでも疲れますよね
千春と春子のケンカは序盤は毎回ありましたが最近はなかっただけに強烈でしたね


でも春子も春子でちょっと頭ごなしに言いすぎですよね
千春がリストラされることも知らないという事情もあるのはわかりますが
あんなに上から押さえつけるように自分の主張を押し付けたらやっぱり誰だって反発覚えるものだと思います
千春だって工藤と愛し合いたい
だけど工藤にとって絵を描くことは夢でもあるわけで、
自分が工藤から夢を奪うわけにいかないし、
だから辛くても身を引く決意をしているんだからそれをあんなにガーッと言えば反発もされますわそれは


そんな春子も2話前に伏線張っていた体調不良の結果がついに来週発生するようで
手術まで勧められていたから結構深刻ですね
そんな身体なのに谷川教授からはプロポーズらしき言葉を受けていたしどうなるのか・・・


それと千春と工藤が噴水公園で走るシーンが描かれていましたね
これはそれぞれお互いに会いに行くという描写?
ただもう千春も工藤もそれぞれかなり高原と河野にいろいろ世話になっている状態だし、
それを突っぱねてお互いの元へ走るというのはかな~りエネルギーいることですよね
河野みたいに背中を押してくれて引き立ててくれる女性って男からすれば理想像でもありますし
逆に高原みたいに包容力在るタイプも女性からすれば理想像でしょうし
お互い相手としては申し分ない相手ですからね


それでも「真実の愛」に走るんでしょうか?
千春は来月から無職
工藤ちゃんもパリ行きやめれば30代の単なるフリーター
無職とフリーターのカップルじゃ当然ドラマのタイトル通り「結婚しない」という結論に至りそう
厳密には「結婚できない」の方が正しいか


ただ、千春ってこれまでもよく「結婚についてあまり真剣に考えないでこれまできちゃった」とか言ってるけど、
それって仕事でも同じですよね
いつかは契約を切られる可能性が高い契約社員という立場からのステップアップを意識せず、
現状の居心地の良さで満足して「その先」を考えず生きてきてしまった感じ。
だから35歳になってから結婚も就職も焦らなきゃいけなくなってしまったわけで


春子も30代の適齢期を全て不倫という無駄な時間で費やしてしまった為に結婚を諦めてしまっていたけど、
それでも仕事は一流の仕事をしていたわけで、そこはやはり千春とは決定的に違う
「計画性のある生き方」ができるのが春子で、自分がそうだとそれができない千春にイライラするだろうね
「相手の事を親身に思ってるからこそ」であっても相手はそれを煩わしく思うし
だけど自分が正しいと思ってる行動しようとしない相手に黙ってもいられない人間関係の難しさ


ただ男の側からすれば千春みたいにおっとりしてて「あまりウルさくなさそう」なタイプってある意味理想
今NHKの火曜23時に「恋するハエ女」ってドラマやってるけど、
ミムラが演じる主人公の小森絵美も千春と同キャラってわけじゃないけどあんなタイプなら寧ろいいなぁと思う
これはオレだけの感性かもしれないけど、キツいことも言わずのんびりと側にいてくれそうな千春とか「コモリン」みたいなタイプがいいって男は特に草食系の男には多いんじゃないかなぁ


結婚と恋愛の難しさ
理想と「リアル」の違いなどいろいろ考えさせられるストーリーでした
「妥協」へと突き進む千春と工藤だからこそ今回のポインセチアはそれを象徴する花言葉を持っていましたね
「あなたの幸せを祈る」
これは千春と工藤のそれぞれお互いに対する思いではないでしょうか


以上、結婚しない 第9話「女の友情に大波乱!!平手打ちの涙!?」の感想(あらすじネタバレ含む)でした
第9話の視聴率は12.7%
常に二桁の視聴率をキープしていて今クールのドラマの中じゃ別次元の高視聴率になりつつあるドクターXとプライスレスを除けばトップレベルの人気ですね
もちろん視聴率だけがドラマの人気の尺度ではないですけどね

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 3

kami-chan

ショウ様

意外な展開になり、う~んと言う感じです。
前回は谷川教授が凄く頑張ったなぁと思います。最終回はどうなるんでしょうか?
毎回の花言葉良かったです。

リッチマン以来は、Doctor -Xにはまりました。
ARATA さんが眼鏡市場のCM に出ているの知ってますか~?ヨン様もそうですが、メガネ似合う方が大好きでARATA さんも素敵ですよね。


by kami-chan (2012-12-10 23:15) 

ショウ

kami-chanコメントありがとうございます^^
千春と春子のケンカのシーンは見ていて疲れました(笑)
ケンカしてるシーンとか見てるとなんだかこっちまでハラハラしちゃうんですよ
事なかれ主義な性格なんで(^^ゞ
でもあれって春子は出ていけとまでは思ってなかったんじゃないかなぁ・・・
ビンタした後の春子の表情見ててそう感じました
悲しそうな・・・それでいて切なそうな・・・

ARATAの眼鏡市場はCMの前に新聞の折込広告で先に目にしてました(笑)
以前はヨン様を起用してましたけどARATAにチェンジですね
ただ近年のARATAは髪型も眼鏡もなんかいまいちで、
2005年以前くらいの髪型や眼鏡の方が良かったなという印象です
役作りの面もあるかもしれないですけど、
眼鏡も黒いフレームの時が一番カッコ良かったです
何回も言ってますけど映画「ピンポン」はとてもオススメですよ~^^
by ショウ (2012-12-23 15:55) 

kami-chan

ショウ様

おはようございます。
ショウさんへのコメントが送信されてもコメントの数字に表れないし…自分のスマホがおかしいのかしら?って思ってました。
今、何気なく見たら自分のコメントとショウさんからお返事が来ていてびっくりしました。

そうなんですよ~☆
リッチマンのSPが来春にo(^o^)o
それも徹の部屋でのシーンなんて!
すっごく嬉しいです。

あれから、「宇宙兄弟」「ピンポン」
TSUTAYAで借りて観ました。
「宇宙兄弟」は思ったより面白かったです。小栗旬の演技が無性に観たくて…

「ピンポン」はもちろん、ショウさんが言われていたハンサム眼鏡の月本のARATA さんを観るためです。
あの細くて黒いメガネと髪型、とっても似合いましたね。クールな役が良かった。ARATA さんは眼鏡をかけていたほうが素敵だと思います。

来年の1月にリッチマンのDVDが届いたら、特典映像やNGシーンもあるかしら~と心待ちにしてます。


by kami-chan (2012-12-26 10:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。