So-net無料ブログ作成

なるようになるさ 1話 感想 [なるようになるさ。]

なるようになるさ。 第1話「ワケあり家族の愛と奇跡のホームドラマ」 感想(あらすじネタバレ含む)です
子供も自立し自分も定年退職を迎え、時間を持て余してしまうという話は良く聞きます
このドラマはそんな「定年後」の奮闘を描くのかと思いましたが、もっと深いメッセージがありそうです
橋田壽賀子先生のドラマは僕は見るのは初めてなんですが・・・
今回は舘ひろし&浅野温子の「あぶない刑事」コンビの共演ということで「あぶデカ」ファンの僕は我慢できなかった


ただ、橋田壽賀子先生のドラマって「渡る世間は鬼ばかり」などあまり起伏のないホームドラマで、えなりくんが淡々とおにぎり食ってるだけみたいなイメージを勝手に抱いてたんですが、今回見てみて思ってた以上に面白くて引き込まれるストーリーでした


まずは定年を目前にした大悟(舘ひろし)とその妻である綾(浅野温子)の関係せいですが、
綾のポジティブで温かい人間性もあってとても良好な関係に見えて微笑ましかったです


これまでビジネスマンとして世界を渡り歩いてきた大悟は、今まで自分が見てきた世界を綾にも見せてあげたいと世界一周的な長期旅行を提案します
この気持ち分ります
やっぱり男って何歳になっても自分の好きな相手に自分のことをわかってほしいと思うものなんですよね
しかし綾はそれを突っぱねちまいます


なんと綾は自宅を改造して飲食店を経営したいと言い出すわけです
開業資金はこれまでの結婚生活でコツコツ溜めてきた「ヘソクリ」とのこと
シェフもこれまでの主婦生活で料理の腕を磨き続けた綾
つまり綾がオーナーシェフとなり安くて美味しい家庭料理を提供したいと考えてるわけです
さらに綾の姉の邦(泉ピン子)が実家の料理屋を女将(独身で実質オーナー)として経営している見本もあります


当然大悟は綾がトチ狂ったと邦に止めてもらうよう頼み込みます
しかし邦は自分で止めようとせず大悟・綾の3人の息子達にその役を任せます
しかし頼りない3人息子は結局綾に丸め込まれて撤退
綾はどんどん突っ走ります
そしていつしか大悟も熱意に負けて自分まであれこれ協力するようになってきました


そしてついに従業員を雇うことになりました
ネットで募集するとかなりの応募者が殺到
その中に中津恵理(紺野まひる)という女性がいました
彼女は最も手馴れた手つきで調理テストをこなします
そして綾に土下座して雇ってもらうよう頼み込みます
相当切羽詰っているようでかなり「重い」状況にあるようです
夫からのDVで逃げてきた主婦ということです


邦や大悟が戸惑うものの博愛主義の綾はそんな恵理を受け入れて、
さらにまだ素性も明らかじゃないのにいきなり住み込みまで認めちまいます!
イマドキこんな天使のような女性がいるんでしょうか
まるでアイドルのようにいつも笑顔キープで、
前向きでポジティブで優しい綾は理想の女性のように映りました


恵理はとても真面目で家の事も良くこなし、綾はすっかり恵理を気に入っちまいました
このまま3人で幸せに暮らしましたとさ・・・めでたしめでたし・・・とはなりませんが・・・


夢に向ってひた走る綾が自宅をガンガン改造し店にかかりきりになり、
大悟は定年退職を撤回し会社に残る決意をします
喜ぶ部下たちと盛り上がって飲みまくった帰り道
とある少女がチンピラに絡まれている現場に遭遇します
ここで大悟は果敢にもそのチンピラ達に立ち向かいます


あぶない刑事の鷹山敏樹役に限らず、数々の刑事ドラマで悪人をブチのめしてきた舘ひろし
今回もチンピラ3人を軽くやっつけるかと思いきや・・・
いきなり裏拳いっぱつかまされてKOされちまいます(笑)
しかし部下の3人が思ったより強くなんとか謎の少女(志田未来)を助け出します
謎の少女は家出娘のようで行き場もなく金もなく仕方なく半・援助交際のようなマネをして危険に晒されました


大悟は彼女を自宅に連れ帰り泊めてあげます
翌朝謎の少女はここで働かせてくれと言い出します
だけどいろいろ自分の事を聞くならNGとなぜか上から目線(笑)
未だに自分の名前すら明かしてない状況です
たまりません


しかし!
綾はなんとそんな素性の知れない謎の少女まで雇うと言い出します!
ちょっとこれはさすがにお人良しというよりは精神破綻者と言ったほうが良いのか・・・
まるで門を叩く者を拒んではいけない修道院のシスターのような綾
でもそんなあっさり採用するならあれだけ集めて面接したのは何だったのか(笑)


さらに!
今度は邦がお世話になっている開業医の息子で引きこもり歴1年の大竹昇(安田章大/関ジャニ∞)の家出を幇助し、泊めてやってほしいとやって来ます
帰る場所がない人間達の駆け込み寺みたいになってきた長島家
息子3人が次に戻ってきた時に驚愕する様子が目に浮かびます(笑)


今回はここで終わりですが、この3人が抱える闇と謎が結構面白そうですね
2時間退屈せずに見れましたしこれは今後も期待できそうです
橋田先生ありがとうございます!!
柴田恭平か仲村トオルか木の実ナナの友情出演も期待しています(笑)
最悪、ベンガルでもいいです


以上、なるようになるさ 第1話「ワケあり家族の愛と奇跡のホームドラマ」 感想(あらすじネタバレ含む)でした
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0