So-net無料ブログ作成

素敵な選TAXI(タクシー) 5話 感想 [素敵な選TAXI]

素敵な選TAXI(タクシー) 5話 「女と女の選択肢」(視聴率11.7%) 感想(あらすじネタバレ含む)
ドラマでこれほど笑ったのはここ数年で久々かもしれない
それくらい今回のストーリーは素晴らしかった
こんな素晴らしい脚本を書けるバカリズムは天才芸人としての面目躍如と言った感じ
婚活パーティー中はもうただただ笑いっぱなしでした(笑)


今回のゲストは吉田羊
結婚に焦る38歳アラフォー医師を演じます
この吉田羊という女優さんをこのオレが最初に見たのは3年前の大河ドラマ「平清盛」だったかな
藤木直人演じる西行法師が出家する際にすがりついた幼い娘を蹴飛ばす有名なシーンで、
その妻を演じていた時が初見
当時は地味顔だし名前もなんて読むのかもわからず印象薄かったのに今じゃすっかり一流女優で美しくなった


そんな彼女が演じる美佐子は40歳を目前に結婚に焦りまくる
「精神安定剤」だった同い年の独身仲間の女性が婚活パーティーで相手を見つけて結婚したのがきっかけだ
自分も婚活パーティーに参加しようとする美佐子
ほとんどのパーティーが35歳までという制限がある中で、唯一年齢制限のないパーティーに飛びついて参加することに


このパーティーは男女3人ずつ6人のグループを作ってお料理を楽しみながら関係性を構築するというもの
そのグループの中に看護師の知美(浅見れいな)というとんでもない魔性の女が潜んでいた
自己紹介の際には敢えて自分がナースであることを隠す
お嫁さんにしたい職業NO1であるナースであることは最大のPRポイントのはず
それを最初の段階では敢えて隠してある程度関係性を構築してから自分がナースであることを明かすことで、最初から「ナース」と宣言するよりもより大きな好印象を獲得することができる


最初の自己紹介の時は男性陣も相手の職業に興味津々かつ勝手に期待感まで持ってしまっている状況
そこで「看護師です」といきなり言っても十分魅力的な印象は与えられる
しかし最初の自己紹介の際に敢えて職業を伏せた事で男性が期待するような職業(ナースとかCAとか保母さんとか)ではないんだなと軽く期待を外して少し感情の針をマイナス方向に向けさせる
そして関係性を構築してからうまく仕事の話に誘導して自然と自分の職業を相手に聞かせて「看護師(ナースです)」と言うことで、相手は一度マイナスに触れていた針が一気にプラスにブレて大きな好印象になる


最初から期待しまくっていてそのまま幸運が舞い込むのと、
期待していなかったのに突然サプライズ的に幸運が舞い込むのでは、
その感動や喜びの度合いは後者が圧倒的に大きいだろう
感情の針がプラスからさらにプラスへ動くより、マイナスからプラスに大きく振れる事で人間の脳は激しく揺さぶられ大きな感動となる
その「感情の振り幅」理論を巧みに突いた巧みなやり方


しかも自分の職業を聞かせる誘導が、ターゲットの工藤(袴田吉彦)が指を切った時にすかさず傷口を見て「結構深く切ってる」と言って用意周到に絆創膏を取り出し貼ってあげて「仕事柄慣れているもので」と言う事で、「え?そういえばご職業は?」と自然に聞かせる絶妙すぎる流れだ
だけど袴田が手を切ったのはあくまでアクシデント
この知美は誰かが指を切る事まで想定して絆創膏を事前に用意しておいたということなんだろうか
だとしたら恐ろしすぎる魔性の女である


しかも袴田とめっちゃ顔を接近させて「まさか突然キスしてくるのか」と思わせドキドキさせてから、
目の下に落ちていたまつげを取ってあげるという巧みな駆け引きで「さりげない誘惑」までさらりとこなす演技派
これもまつげに関しては完全に想定外の出来事のはずだが直感でその行動に出たのなら逆に怖い(笑)
そんな都合良くまつげが目の下についているなんてことあるわきゃねーだろ
きゃりーぱみゅぱみゅじゃあるまいし
つけまつげまつげまつげ


そんな恐るべき「魔性の女」友美の手のひらの上で美佐子は完全に弄ばれる
美佐子が料理上手で女医であることから上手い事乗せてこの料理グループのリーダー役に任命して、あれこれ指示させて「スキのない女」であることを露呈させ、それでいて自分はさりげなく鍋やまな板などを洗って後片付けを済ませておくという「さりげない気配り」を見せてさらにポイントUP
「さりげない気配り」に男は弱い
かなり弱い


自分の好感度をUPさせながら、相手の好感度をDOWNさせるという高等戦術を駆使して巧みにグループ内の人気を独り占めする知美
「さりげない誘惑」と「さりげない気配り」にナースという男ウケNO1の職業
そしてこの駆け引き上手ぶり
見てて怖くなるほど知美の高度な恋愛テクニックには感心させられた


ただ、こんな知美がなぜ30過ぎまで独身で婚活パーティーに参加しなければならないほど相手探しにも苦労しているのか謎すぎる
看護師は職場では出会いが少ないだろうけど合コン人気も高いだろうし、全く出会いに恵まれない職でもない
しかもこんだけ駆け引き上手なら婚活パーティーじゃなくても恋愛面でも大いに「応用」が効くはずだ
演じているのが女優の浅見れいなということもありルックスも人並み以上だし
年齢は結局最後まで明らかにされなかったけど30過ぎまでは独身生活を楽しむ事を優先させていたのかな


もう1人の女性参加者は参加資格30歳以上のパーティーで「最年少」をアピールできる30歳の英里香(小泉麻耶)という女性
30歳になってもギャルな雰囲気が抜けず、胸元を思い切り開けてミニスカートという男のエロ心を利用して結婚にこぎつけようとしているのが見え見えな風貌な女性だが、男性陣が全員30代後半だったこともありウケが悪かったかもしれない
この小泉麻耶って女優さんはプロ野球選手の阿部慎之助選手の不倫相手と噂になってたよね確か


そんな感じで他の2人の女性がいろいろ面白いキャラだったけど、一番面白かったのは婚活パーティー中の美佐子の心の声だ
吉田羊ってナレーターの才能もあると確信できるほどこの心の中のつぶやきはめちゃくちゃ面白くて笑いが止まらなかった
画面の後ろの方でちょろちょろ映ってる別グループに配置された標道雄(升毅)がさらに細かい笑いを誘発する素晴らしい展開(笑)


グループ内で男性は他に2人いるが、公務員の前田(須田邦裕)もそこそこの人気がありそう
やはりこの不況下では公務員は強い
演じる須田邦裕は4月クールで放送されたTBSドラマ「ルーズヴェルトゲーム」で結構目立ってましたよね


最後の1人は極端に太っている男性で美佐子は彼には心の中出さえ全く言及しないのがツボだった(笑)
この人「ごくせん」の生徒役だった人だと思いますがそれが今やメタボ中年男性を演じるようになるとは・・・
どこぞの温泉に行こうと誘われても「はいそうですね」と答えてから「どこですか?」と聞き返すなど全く無関心で視界に入ってない状態(笑)
性格良ければいい、そんなの嘘だと思いませんか?


そんな細かいところまで笑いを狙うバカリズムの脚本が最高だった今回のストーリーです
美佐子が「リーダー」状態になった時も巧みにメタボ男性を遠ざけて工藤を自分の近くで調理させるよう配置を指示したのもツボにハマった(笑)


そんなこんなで美佐子は意中の工藤を知美に取られてしまう
その帰り道に枝分(竹野内豊)が運転する選TAXIに乗り込み婚活パーティーやり直しへと進むわけで
ただ今回はかなり枝分が強引だったようにも思える
あそこまでズケズケと突っ込んだ質問は普通の神経だったらまずできるもんじゃない
美佐子も良くキレずに話に付き合ったもんだ
稼ぎがほしくてタイムスリップを誘発するような会話に持っていく枝分の「営業術」だったのかも


今回は今の選TAXIが6代目の車種で、5代目まではタイムスリップ感が結構あったとのこと
4代目の頃などは時空揺れによる「時空酔い」をしてしまう客もいたそうで
つまり今の選TAXIのタイムスリップ感のなさは進化の結果快適なタイムスリップを実現しすぎた結果とのこと
ついでに1代目の頃はタイムスリップ料金も今の5倍にもなり金持ちしか乗れなかったらしい
今の5倍じゃ1時間過去に戻るだけでザッと10万円だからね
女医の美佐子ならこれまでの乗車客の中で一番金持ちだろうから不通に乗れたと思うけどね


最初に過去に戻れるという話をされた時の「すいません、次の信号で降ろしてください」という美佐子の反応も面白かった
寧ろそうなるのが自然だろうからね
タクシーに乗って「過去に戻ってやり直せます」なんて言われたら普通はもっと疑うし呆れるかシラけるだろう
でもなんだかんだで結構あっさり信じてしまう美佐子
オペを担当するほどの外科の女医がそんな非科学的な事を簡単に信じちゃっていいのか(笑)


選TAXIで戻ってやり直す中でまさか美佐子まで「まつげ取り」をするとは思わずあのシーンも本当に面白かった
その後ろで自分がやろうとしていたことをことごとく先回りされて憤慨する知美の姿とか(笑)
結局美佐子は「女のプライド・女の戦い」にこだわっていただけで、
いざ工藤からの誘いを受けてもいまいち盛り上がれなかった
ほしいものは手に入れるまでが楽しくて、手に入れてしまえば冷めてしまうという心境か


工藤が「結活荒らし」だったというオチだけど、最近はこの手のヨゴレ役ばかりやってる袴田吉彦が演じているだけあってすんなりハッピーな展開にはならないだろうなとは思ってたけど予想通りすぎて笑ってしまった(笑)
もう袴田吉彦が普通の好青年を演じることはないんだろうか
90年代に「略奪愛・アブない女」ってドラマがあって鈴木紗理奈のセリフ棒読みな「狂演」と、それにつられて赤井英和まで大根化するというすさまじい作品だったけど、それでは好青年を演じていたんだけどな
あとは「時空警察」の3億円事件の犯人役である「近所のお兄ちゃん」役とか良かったのになぁ


工藤だけでなく知美もあんだけの器量とルックスを持っていながら婚活パーティーに参加しているということは何らかの良からぬたくらみがあるのかもしれないけどね
演じる浅見れいなは結構キャリア長いし最初の頃は「ブラザー☆ビート」のようにメインキャストも多かったのに脇役が多くなってしまった印象ですね
その「ブラザー☆ビート」に出ていた速水もこみちとかもこみちと同い年の平岡祐太とか主役級だったのに近年は脇役に甘んじてしまう俳優も多いし役者として順調に伸びていくのも大変なんでしょうね・・・


90年代と言えばこのドラマの主演である竹野内豊は反町隆史と「ビーチボーイズ」で共演したことで良く比較されたけど、当時は反町の方がクレジットも上だし明らかにリードしてた感があった
だけど松嶋菜々子と結婚してファンが減ったのかオーラがなくなったのかわからないけど急に伸び悩んだ反町に対し、地道に安定していた竹野内が今じゃすっかり追い抜いた感じ
でも今回のゲストの吉田羊みたいに俳優や女優なんて1つのドラマやちょっとしたきっかけですぐにブレイクすることもあるからまだ反町だってGTOの時みたいにまた輝くようになってほしいビーチボーイズ世代のオレ(笑)


とにかく今夜のストーリーも吉田羊も面白かった
画面のすみっこで婚活パーティーにさりげなく参加していた升毅とあの太った男性も最高でした(笑)
次週のゲストである栗山千明は結構好きな女優さんなんで次回もめっちゃ期待できそうです^^


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

kami-chan

ショウ様

『素敵な選TAXI』何気なく観ましたが、すっごく面白かったですね。
吉田羊さんという女優さん、Heroで初めてでしたがかなりの演技力でぴったりでした。
バカリズムさんのこの脚本は大好きです。
ショウさんのプレビューも絶好調ですね☆

今期は楽しみなドラマが多くて嬉しいです。
22日のリーガルハイのスペシャルは予告編も面白そうで期待してま~す。
堺雅人さんが久しぶりに観られるので待ち遠しいです。
(*^o^*)
by kami-chan (2014-11-20 00:50) 

ショウ

kami-chanこんばんは^^
全く同感です(笑)
バカリズムはお笑いのコンビ組んでた頃からファンだったんですよ
シュールなネタが特徴の個性的なコンビでした
やっぱり天才芸人としての片鱗感じちゃうなって思いながら見てます^^
たまりません^^

そう、今期は結構当たりドラマ多いですよね
このオレもようやくドラマ見れる時間くらいは取れるようになってきたんで更新止まりまくりのブログを再び再興しようと立ち上がったってわけです^^

リガハイまであと2日ですね~
もちろんこのオレもめっちゃ楽しみにしてますよ~(^^)v
by ショウ (2014-11-20 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。