So-net無料ブログ作成

ディアシスター 6話 感想 [ディア・シスター]

ディア・シスター 第6話(視聴率:10.0%) 「心も体もハダカに」 感想(あらすじネタバレ含む)
前回のラストで一週間もったいぶって引っ張った美咲の謎・・・
週をまたいでまで明かすだけの壮絶な秘密だった
美咲は20歳の時に全身性エリテマトーデス(SLE)を発症していた
日中は日傘をさしていたり、陽平の畑で倒れてしまったのも紫外線に弱いこの病気の為である
完治は困難であり、この病気は妊娠・出産をすることで悪化する可能性が高い病気なのである


かつてはかなりの難病で生存率も低い病気だったが、
投薬の進化により現在は生存率も高まっている
症状が落ち着いていてしっかり医師の指示を守った上であれば問題なく妊娠・出産しているケースも多い
だから必ずしも悲劇的な結末に結び付くわけではない
しかしこれはドラマ
ここでこんな衝撃のカミングアウトが出た以上すんなり無事出産までこぎつけられるとはなかなか思えない・・・


この病気を考えれば中絶という選択肢もあったかもしれない
しかし美咲は明らかに死を覚悟しても出産したい意思を示している
父親である宗一郎への愛がそれほど強いからなのか
しかし宗一郎には父親は永人だと嘘をついていて結婚する気もなさそう
そのような状況でも出産にこだわる美咲の原動力は「母性」だけなのか?
そこに愛はあるのかい?


そんな状況下で美咲と永人は出産を控えた夫婦が対象の「両親学級」に出席する
大半は夫が身重の妻の苦労を体感する為のものや、出産後の育児負担指導のものだが、
美咲は(現時点では)永人を父親にする気もないのに、永人が赤ちゃんのお風呂の入れ方やオムツの変え方など学んでもあまり意味がないんではないだろうか
母親側の指導もちょっとだけあったけどね


葉月はAPPLESEEDの畑に毎日入り浸って野菜作りの楽しさを満喫していた
公務員の座を投げ捨ててから新しい職探しもしなければデザイナーの道を模索しようともしない葉月
延々とそら豆のポジティブさを語る2人を見かねた姉の香織が二人の背中を強引に押してデートに


葉月は陽平とのデートに何を着て行くか決めかねている
葉月のクローゼットの中を見渡して地味な服ばっかりとコケにする美咲
普段パンツスタイルかジーンズばかりでスカートなどめったにはかない葉月だが、
美咲のコーディネートを自分も気に入りスカートスタイルの「攻め系」でいくことにする葉月
葉月は美咲にアパレル関係でもやったらどうなんだと提案してみる


デートは楽しく過ごせている様子の2人
しかしカフェでデザート(?)を食べるシーンになるとその料理の調理法を説明し始める陽平
こーゆーことするから嫌われちゃったのにね
でも葉月はそーゆーの好きそうだからなんだかんだでお似合いなのかもしれないこの2人
しかし陽平はまだまだ敬語でぎこちないロボコン状態


池を背にして木製の柵の上に腰を掛けるお2人さん
陽平は早くも肩に手を回そうとする
しかし葉月は思いつめた表情で何か言おうとする
その勢いに驚いた陽平は大きくのけぞって体勢を崩す
そのまま背後の池へまっさかさま・・・
どじょうが出てきてこんにちは・・・


美咲は葉月の言葉を鵜呑みにそこそこ大きそうなアパレルショップに面接に
高卒後10年間の職歴真っ白な履歴書を出そうとする美咲だが、
店舗のオーナー(?)はかなり男前な性格のようで履歴書を出すのを待つまでもなく「来週から来れる?」と即採用決定!
美咲のルックスとファッションセンスだけを見て判断したとのことで、「履歴書なんかで人間の価値はわからない」というサバサバ系のやりて女性オーナー(店長?)


美咲は何なくあっさり採用決定
そもそも美咲・・・というか石原さとみほどのルックスがあれば専門職やお堅い職場などでなければ大抵は「顔パス」状態だろう
やっぱりルックスと第一印象は本当に強い
誰を採用しても大差ないような状況なら間違いなくルックスが良い方から採用される
ただアパレルショップで数か月働いたくらいじゃ残り1200万円には到底届かないんだけどどうするんだろうか


それでも美咲は超ハイテンションで部屋に戻って葉月にこの嬉しい気持ちを聞いてほしくて「お姉ちゃん聞いて聞いて」と大はしゃぎして部屋に戻る
何倍も高給なキャバクラに採用決まった時は報告すらしなかったのに(笑)
しかし部屋にいたのは川にドボンした陽平でしかもシャワー中
バスルームの戸をガバッと開けた美咲はしばらく硬直・・・
そしてしっかり目線は“下の方”に移動して釘づけになり悲鳴を上げて逃げ出す美咲


葉月も戻って来て服を着た陽平とほがらかな団欒の時を迎える美咲
デート中に池に落ちるなんてどんぐりかよ的にコケにして腹をかかえてのたうちまわりながら大ウケする美咲
続けて「で、どーよ?キスくらいしたの?」とか「何?アンタ童貞かい?」とオヤジっぽく2人の関係をイジる美咲
陽平も陽平で「ホントにお前は品がないな。ホントに葉月ちゃんの妹か?」とやり返す
美咲は「お!いつから“ちゃん”付け?」と言ってようやく「葉月さん」から一歩踏み出した陽平の成長を認める


葉月は美咲に対しては何の遠慮もなく無骨に男らしく喋る陽平を見て「萩原(陽平)さん、美咲の前だと全然違う人みたいですよね。私の前だとそんな風にポンポン言わないから」と指摘する
そう、美咲に対してる時の陽平の方が男らしくて絶対魅力的
葉月は自分に対してもそんな感じで接してほしいという遠回しなアピールなんだろう
まして葉月は母の七重にも美咲との「扱いの差」で傷ついているから尚更だ


美咲は「お姉ちゃんの事は好きだから緊張してるわけで、私の事は好きじゃないから何でも言えるんだよね」と恋愛の難しさを口にする
好きな相手には緊張して意識しまくってガチガチのロボコンみたいになって男らしさもあったもんじゃないけど、
どうでもいい相手には何でも言えて自然な男らしさ全開みたいなね
好きな相手にもそんな風に自然体でいられたら・・・いいのにね
これは男女ともに「あるある」なテーマである


「ヒヒヒヒーン」とお馬さんのマネをする陽平に対して「何その顔?マジ汚ねぇ、何かついたし」とどんどん汚い言葉を吐くようになった美咲・・・というより石原さとみ
もう清純派の仮面は完全に過去のものなのね
そんなさとみの事務所(ホリプロ)の先輩である片平なぎさ演じる七重から電話が入る
事故死した父の23回忌をどうするか相談に七重が部屋にやって来た
陽平はいつの間にか帰っていた・・・


そこから事故死した父が毎年この時期に行っていた熱海の温泉に皆で行こうと突然提案する美咲
「お金なら私出すから」と“一千万円長者”の美咲は気をデカくして家族のイベントだってのに(運転手役も兼ねて)永人や陽平も誘おうということに
レンタカーじゃなく電車とタクシーで行けばいいだけのことでは・・・
と、いうか葉月と陽平をくっつけたいんだよね美咲は・・・


美咲がキャバクラをやめても意地悪をしてきた真智子ら3人組は全開から昼間のOLモードでの登場
「APPLESEED」で「週に何回してる?」トークで盛り上がる3人
昼OLで夜はキャバ嬢(しかもNO1)なスタミナ抜群の真智子は「毎日しないと我慢できない」とのこと
いかにも露骨すぎるほど思わせぶりでどう考えてもアレのことじゃないだろうなとピーンと来る展開
案の定「トイレの掃除」を週に何回するかのガールズトーク(?)だったというオチ
なんだそりゃ(笑)


永人はやはり美咲が生む子を父親として支えようという意思が芽生えたのか大企業で勤務する大学時代の同期に会いに行く
「お前若いな・・・苦労してない感ありありだな」とコケにされる永人
「仕事探してるんだ。何でもいいんだ。何でもやるから口聞いてくんねーか?」と切り出す永人
「新卒でも仕事あぶれちゃう時代だ。大学出て何年もフラフラしてる奴にじゃあどうぞって仕事くれる企業はなかなかないと思うぞ」とナメてんじゃねーぞ的なキツい一言を放つお友達


こんな時代だ・・・男たちの寿命は短い
しかし拾う神もある的な展開で「まぁ一応聞いてみるけど、あんま期待するな」とだけは言ってくれたお友達
そもそも企業でリーマンとして仕事探すなら髪黒くしなきゃダメでしょ
まずはそこからだ
なんか岩田剛典って平野啓一郎に似てるよね


法事の日
墓参りを済ませた深沢ファミリーは寿司を取って永人と陽平を呼びつける
陽平は「葉月の彼氏のAPPLESEEDの店長」として七重に紹介される
「店長ということはオーナーということでよろしいのかしら?」と露骨に陽平の収入レベルを探り始める七重
何故か陽平は口ごもり葉月も「お母さん失礼よ」的に静止する


思えばあの店のオーナーってマジで誰なんだ?
畑が店のものだと言ってたしその畑の敷地は香織夫婦の物ということだから、
厳密には香織夫婦がオーナー夫妻ということなんだろう
香織の夫の直尚(山中聡)は店には関わってないっぽいから別に仕事があるんだろう
となると厳密にはオーナーは香織ということになる


脱サラした陽平はAPPLESEEDのメインシェフ兼店長として姉の香織から「雇用」されてる状態なのか
でも血縁関係のある姉がオーナーなんだから陽平も実質オーナーと言っても良いようなもんだと思うけど
37歳で「飲食店の(雇われ)店長」ではさすがに心象悪いだろうし、オーナーとして名乗れない陽平の辛さ
ましてこんな時代だ・・・飲食店の寿命は短い
平均寿命は3年もないと言われ、半年で閉店してしまうケースもザラな飲食店舗は葉月が掴んだ公務員職のような「安定」からはかなり程遠い世界である


皆で寿司をつまみながら盛り上がる一同
しかし酔った七重は美咲ばかりに好きなネタを取ってあげたりして葉月はスルー
そこにイラついた葉月に対して美咲は父親の事故死の原因は大雨の日にアイスを買ってくるようせがんだ葉月だということを七重が自分の責任として真実を捻じ曲げていたということを明かす
まだ7歳の葉月に罪の意識を背負わせたくないから・・・葉月を愛しているから・・・


その事実を聞いた葉月は取り乱して部屋を飛び出してしまう
先日陽平が落っこちた池のほとりでまた泣いている葉月
陽平は後を追いコートもなしでいる葉月にコートをかけて肩を抱いてあげるいい感じのシーン
「子供の苦しみを見たい親なんていない。君は何も悪くない。大丈夫」と敬語なしで優しく諭してあげる陽平
ここで陽平独特の「オッサンくしゃみ」が出て笑い出してしまう2人
タメ口は前回くらいからちょいちょい出ていたがついに完全に敬語なしで葉月と話せるようになった陽平


そして一行は永人の運転で熱海へ到着
浴衣に着替えた葉月に見とれる陽平に「ちょっとおっさんおっさん、ガン見しすぎだから」とどこまでも陽平に対しては攻撃的で遠慮のかけらもない美咲
ホントは好きなんじゃないのってくらい陽平には直球一本な感じ
まー美咲は誰に対してもガサツでそんな感じの対応だけど・・・
でも宗一郎に対してだけは「女」が出るってことはやっぱり本命は宗一郎ってことか・・・


葉月と七重もしっかりと向き合って話し合う
「あんたたちがいたから頑張ってこれた」と言う七重
葉月ばかりに厳しくしたのも資格も技術もない自分が社会に出る事でものすごく苦労したから娘には同じ思いをさせたくないからという親心だったと明かす
完全に和解した葉月と七重


陽平と永人も風呂の中で酒を飲みながら語り合う
「スケボーじゃ食っていけない」と言ってリーマンになる事を決めたと明かす永人
陽平は「社会の一員として胸を張って生きていくことって会社勤めしてサラリーをもらうことだけじゃないんじゃないかな。自分らしくやりたいと思った事を諦めないでやり遂げることもオレはすごいことだと思うけどな」と諭す
その言葉に永人は大きく納得してやはり無理にリーマンになるのをやめて夢を追いかける決意をする
今回は陽平が葉月・永人と悩める子羊たちを諭す活躍が描かれるシーンが多い


その夜美咲はミッション手帳を開き「お姉ちゃんとお母さんを仲直りさせる」をコンプリートしたことで横線を引いて消す
次のページを開くと今度の新しいミッションは「お姉ちゃんを結婚させる」が出てきた!
美咲が死を覚悟しての出産を決意していることから、このミッションは美咲の好きな映画「死ぬまでにしたい10のこと」を意識したものなんでしょうね・・・


これまでのミッションは
「お姉ちゃんと彼を別れさせる」
「お姉ちゃんに仕事を辞めさせる」
「お姉ちゃんに新しい彼氏を作る」
「お姉ちゃんに引っ越しをさせる」
「お姉ちゃんとお母さんを仲直りさせる」
「お姉ちゃんを結婚させる」
そして「2400万円貯める」の合計7つだ


残りのミッションは3つ・・・ってことになるんだろうか?
今回で6話
残りは多くても5話だろうけど美咲の病気の事を考えると最終回やラス前はミッションどころじゃないだろうから残り3話で1つずつ明らかになっていけばちょうど「10のこと」になる
そんなこと言って結局10を超えるミッションが出てくるかもしれないけどさ(笑)


そして深夜2時に天空混浴露天風呂に入る美咲
石原さとみが浴衣を脱ぐサービスシーンに突入です
このオレの心拍数も高まってきました・・・
しかし・・・結局タオルを巻いたまま湯に入るオチ
タオル巻いたまま湯に入るのって禁止されてる温泉も多いですよねぇ・・・
たまりません


しかしそこにひょっこり現れたのはまたも陽平
見つめ合って硬直するもののまたも目線はしっかりちゃっかり「下に」移動する美咲
キャーと悲鳴を上げるけど完全にタオル巻いててどこを隠す必要があるんだって話ではある(笑)
寧ろ陽平の方が2度も・・・
そしてまたもまるで恋人同士みたいな口論をする2人・・・
見上げた星空が綺麗で陽平の何を見たかどうかなんてことはふっとんでしまう美咲・・・


なんで葉月の事を好きになったのか陽平に問う美咲
店をオープンした初日にやって来た葉月が陽平の料理を驚くほど美味そうに食べてくれたことでそれからはもうずっと葉月を目で追うようになって好きになってしまったとのこと
美咲は葉月が結婚願望強いということを明かす
「1人でいることに飽きた」という葉月が1話で言っていたセリフまで伝えてこれ以上ないほどのプッシュで2人の結婚をおぜん立てする美咲


熱海から戻ったご一行
永人はいつの間にか消えている・・・
帰る陽平を葉月はなぜか「送っていく」と言って陽平と2人になろうとする
そんな葉月の様子にガッカリした表情をする美咲
これは・・・陽平の求愛を断るサインなのか??


APPLESEEDの前まで来た陽平と葉月
「じゃ、ここで」と言って帰ろうとする葉月
結局また2人とも敬語に戻っている
別れを切り出すのかと思えば何も言わず「じゃ、また」と帰る葉月
しかし思わせぶりに立ち止まってまた振り返る
これは寧ろ別れを切り出すんじゃなくて何か言ってほしいのか??


とりあえず再度お互いに手を振って別れる
陽平は早速何やら料理の研究をスタートさせ玉ねぎの皮を剥き始める
しかし思いつめた表情で陽平は店を飛び出す
全力で走って葉月を追いかける陽平
そしてついに「葉月」と呼び捨てにして呼び止め「結婚してください!」とプロポーズする怒涛の展開
ドラマじゃなきゃこんな段階でプロポーズなんてまずありえません(笑)


とはいえなかなかカッコいいプロポーズのシーン
このドラマで陽平を演じる平山浩行の人気はUPするでしょう
でも個人的には昨年のBSプレミアムドラマ「震える牛」の熱演もこのブログではPRしておきたい


同時刻
ソファーの上で寝る美咲
部屋のインタホンを何度も押す人物がやってくる
普通2回か3回押しても出てこなきゃ諦めるのに誰かがいると確信しているのかしつこくインタホンを押し続ける
一体誰が・・・
・・・ってここまでメインキャストで唯一登場がない人物がいる
誰なのかは言うまでもない状況


眠そうにドアを開けた美咲の前に現れたのは予想通り宗一郎
お腹の子のDNA鑑定をさせてくれと求める宗一郎
お腹の子が自分の子なら一緒に育てたいと切り出す宗一郎に戸惑う美咲で今回は終わり

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

美咲の真意が良く分からない
つまり、父親である宗一郎の事が好きなのかどうか
前回宗一郎はかなりイメージダウンだったがそんなこと愛があればあまり関係ない事かもしれない
それ以前に美咲は宗一郎の子であることをひた隠しにする
しかしあの祭の日に再会して宗一郎を愛して受け入れたのは美咲自身だ


見かけと性格によらず美咲はガードは堅いタイプである
1話で見知らぬ男を部屋に上げて押し倒されたりしてたし、
吉岡(平岡祐太)の本性を暴く為にキスまでしたり、
永人にもカムフラージュ・キスをしたりと、
キスまでは軽く許すけど意外と最後の一線は守るタイプに思える
簡単に妊娠できない病気であることもあるけど


そんな美咲が最後まで許した相手が宗一郎だった
前回の宗一郎のメール問題の時も宗一郎が好きだという感情が出ていた
なのになぜ子供ができたことを隠すのか
宗一郎を愛してるが故ということなんだろうか
真意がいまいちわからない


陽平の葉月へのプロポーズ
次回予告で「お姉ちゃんが結婚することになって」という美咲のセリフが思いっきり結果をネタバレしてしまってる
しかし葉月はなんとなくあそこでは断りそうな伏線も感じられる
そもそも陽平が池に落ちる直前も何か言おうとしていた
明らかに「ごめんなさい」的な表情で・・・


そして陽平を送っていくと言いだした葉月に対しての美咲の表情
これもすごく思わせぶり
ここでは陽平のプロポーズを断るんじゃないだろうか
そもそもこんなまだ付き合ってるかどうかもはっきりしない段階でプロポーズされても普通はすんなり受け入れられないのは当然だけど


ただ、美咲と陽平の会話シーンを見てると美咲にとって一番理想の相手って陽平なんじゃないかと思ってしまう
混浴展望露天風呂での「痴話ゲンカ」シーンなんて、まるで恋愛ドラマの主人公とヒロインが最初の頃反発しあってる時のようなケンカだった
お互い全く相手に遠慮せず何でも言い合えるという、ある意味理想的な関係に見える
「愛ってなんだ?」
「ためわないことさ」


逆に陽平は本命の葉月にはためらってばっかり・・・
遠慮して気を使って言いたい事も言えない状態
これから変わっていくのかもしれないけれど美咲ほど「打ち解けた」関係になれるのだろうか・・・


それにしても美咲が抱えていた秘密は想像以上に大きかった
できれば綺麗なハッピーエンドで終わってほしいけれどね
せっかく楽しいドラマなんだから


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ハチプー

突然のコメント申し訳ありません。

ディアシスターの展開がとても気になってしまい、検索をかけたところショウさんのブログを見つけました(⌒▽⌒)

わたしも美咲の考えてることがわからず
モヤモヤしてました( ´∵`)

これからもドラマを見る度にショウさんのブログを見させていただきたいと思います。

突然のコメント失礼いたしました。
by ハチプー (2014-11-24 13:05) 

ショウ

ハチプー様コメントありがとうございます^^
美咲の考えてる事がわからない・・・
モヤモヤしている・・・
全く同感です!
出産した後どうするのか、もし自分の身に何かあったら生まれた子はどうするのか・・・わからないこと多すぎですもんね
2400万円という数字の意味とか
これからジョジョに奇妙に明らかになっていくと思いますが、
こんなブログで良かったらお時間ある時は暇つぶしにでも覗いてくださればとても嬉しいです^^
by ショウ (2014-11-24 15:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。